Sentinel-1 のダウンロード


Sentinel-1 のデータは Copernicus Open Access Hub からダウンロードできます。
https://scihub.copernicus.eu/


1.
Open Hub をクリックします。



2.
初めて利用する方は右上の SIGN UP をクリックします。



3.
アカウントの登録を行います。



4.
先ほど入力したメールアドレスへリンクが送られてきますので、アカウントの登録を完了してください。


5.
右上にある LOGIN をクリックして、Username と Password を入力してログインしてください。



6.
右にあるアイコンが Navigate on Map であることを確認し、地図をドラッグして移動させます。



7.
目的の地域が表示されたら、右のアイコンをクリックして Draw region of Interest へ変更します。



8.
ドラッグで範囲を指定します。



9.
左上のアイコンをクリックして Advanced_Search の設定をします。



10.
Sensing period で検索する年月日の範囲を指定します。
(範囲を指定しないと大量のデータが表示されてしまいます。)
Mision: Sentinel-1 のチェックボックスをクリックします。



11.
検索結果の一覧が表示されます。



12.
チェックボックスをクリックするとそのファイルの撮影範囲が赤で塗りつぶされます。



13.
Sentinel-1A と Sentinel-1B は回帰日数が12日、位相差が180°なので、6日で同じ範囲が撮影されます。


2017.3.13
(株)オープンGIS